それほどイケメンではないのに、なぜかモテる男っていますよね?その秘密教えます!

イケメンでもないのになぜかモテる男の秘密を教えます!

イケメンがモテるのは分かりますが、イケメンじゃないのにモテるヤツっていますよね?

あれって何なんでしょうか??

たぶん、ルックス以外のモテるコツみたいなのを押さえているんでしょうね。

だって、女ってイケメンでも中身がダメンズだったら、幻滅しますからね。。

イケメンなのに彼女いない歴3年とかいるじゃないですか?

あれって、確実に中身がダメダメなんですよね。。

逆に、イケメンじゃないのに、常に彼女がいるヤツがいるじゃないですか?

あれは、完全に中身イケメンなんですよ。ルックスの悪さを中身でカバーしてるんです。

中身イケメン、つまりモテる男の条件や特徴についてまとめてみますので、ぜひ参考にしてみてください!

モテる男の条件や特徴

モテる男の条件や特徴

まずは、基本的なモテる男の条件や特徴について説明します。

「条件」や「特徴」と言っていますが、「最低限クリアすべきこと」と言い換えた方がいいかもしれません。

というのも、世の中の男の9割以上が「最低限クリアすべきこと」さえ、できていないからです。

まず、一番最初にチェックして欲しいのが「清潔感」です。

「清潔感」は絶対です。どんなにイケメンでも、清潔感がなかったらダメです。

アラフォーのおじさんでも清潔感があったら、20代前半の女性でもゲットできる可能性があります。

それくらい清潔感って重要です。

では、清潔感って具体的にどういうところで表現できるのか?

それは手とファッションと靴です。

女性は男性の手をよく見ています。「手がきれいな男=清潔な人」「爪がきれいな男=清潔な人」という認識です。

というのも、セックスになった時に触られるのは手だからです。

なので、手が汚い人はお風呂から出たら、必ず手にボディクリームを付けましょう。

オススメのボディクリームは「ブラヴィ ボディクリーム」です。

これを付けると、本当に指がきれいになります。女性用として販売されていますが、男性が使っても問題ありません。

お風呂から出たらすぐに付けましょう。真冬は手袋をして寝ると、さらに手や指がきれいになりますよ。

あと、爪を噛む癖がある人は今すぐ直しましょう。

爪は常に手入れするようにします。爪先の白い部分は常に1mmに保ちましょう。

オススメの爪切りは長澤まさみも使っているコレです。

Seki EDGE キャッチャーつめきりL SS-102

あとは、爪磨きも持っておくと爪先の微調整が効いて重宝します。

【だっくす物産】2wayシャイナー 10本セット (爪磨き/爪ミガキ/爪みがき/ネイルケア)

清潔感以外のモテる男の条件や特徴だと「姿勢」があります。

特に、歩くときは姿勢を意識して歩きましょう。

今のスマホ時代では、どいつもこいつもスマホを手に猫背に歩いています。

典型的な非モテです。

そうではなく、肩甲骨をグッと絞って、胸を適度に張って堂々とゆっくりと歩きます。

これだけで、他の男との差別化ができます。

モテる男の財布

モテる男は財布の形にこだわります。

まず、二つ折り財布はNGです。財布は長財布を選びます。

というのも、長財布の方が「なんとなく金持ちに見える」からです。

この「なんとなく金持ちに見える」というのはアナタが思っている以上にモテには重要です。

というのも、財布ってデート中に何度も出します。

そして、カフェやレストランではたいていの場合、最初は男性がおごります。

支払いの時にスマートに長財布を出して、支払いを済ますと、女性の中ですごく価値が上がるんです。

この時に二つ折り財布だと「貧乏感」が出てしまいます。

なので、必ず長財布を選んでください。

といっても、長財布なら何でもOKなわけではありません。

勘違いしやすいのは、有名ブランドを選んでしまうことです。

たとえば、グッチやヴィトン、ボッテガ・ヴェネタなどのような有名ブランドは、女性に対するアピール度が高いので、かえってマイナスになります。

そうではなく、女性が「あれっ?どこのブランドなんだろう?なんとなく、高そうな財布だな。」と思ってしまうような風格を持った長財布を選ぶのがベストです。

たとえば、ココマイスターの財布やメゾンタクヤの財布です。

どちらも、有名デパートに置いてありますし、ココマイスターは雑誌「レオン」にも広告を出しているようなブランドですが、ほとんどの女性はその存在を知りません。

ヴィトン、グッチ、ボッテガ・ヴェネタのようにメジャーではありません。

5万円前後で購入できますが、7〜8万円の財布に見えます。

こういった有名になる前のイケてるブランドを選ぶのがコツです。センスの良さは嫌味なくアピールできるからです。

モテる男の髪型

モテる男の髪型って特にないんです。

というのも、人によって似合う髪型って違うから。

でも、もしアナタが床屋に行っているなら、今すぐ美容院に行くようにしましょう。

「今っぽさ」ってモテには重要なんです。

というのも、女性ってよく「白馬の王子様」って言うじゃないですか?

「白馬の王子様」の具体的な意味ですが、それは「隣にいて恥ずかしくない男性」です。

つまり、普通以上ならOKということです。

王子様になる必要なんてないんです。

最低限の「今っぽさ」をしっかり押さえた、隣にいて恥ずかしくない男ならOKなんです。

なので、「今っぽさ」を演出するためにも、美容院に行くようにしましょう。

床屋では「今っぽさ」は演出できませんからね。

美容院探しはホットペッパービューティーが使えます。

初回限定のお得プランとかたくさんありますし、美容師との相性もありますから、最寄りの美容院を複数受けてから決めるといいと思いますよ!

モテる男の体型

モテる男の体型・・・それは当然、細マッチョです。

細いのに筋肉がある・・・これが一番女性が好きな体型です。

ただ、まれにゴリマッチョ(筋肉隆々)を好きな女性もいます。

細マッチョもゴリマッチョも、正直いって、どちらも難しいです。

食事制限も必要ですし、筋トレだってもちろん必要です。

おそらく、ほとんどの人は一人では管理できないと思います。

完璧なダイエットや肉体改造って、人の目がないとなかなか達成できません。

そこでオススメなのが、パーソナルトレーナーを付けたプライベートジムです。

東京にはプライベートジムはたくさんありますが、地方だとライザップが一番有名ですね。

2ヶ月という短期間でも、専門のプロの正しい筋トレの仕方と食事について学べば、その後も自分で応用できます。

プライベートジムは高額ですが、最短で理想に近づくという意味では、投資する価値はあると思います。

モテる男の会話

まず、自分の話ばかりして、自分が主役の会話をしている限りモテるようにはなりません。

主役は女性、自分は聞き役、話を引き出す側に周らないとモテません。

当然だが、説教や上から目線のアドバイスはダメです。説得もダメですね。

モテる男の会話で一番重要なのは「共感」です。

自分が全く共感できないことでも、相手の立場にたってとりあえず共感してあげる姿勢が大切なんですん。

共感することによって、「この人は他の男とは違う。私の味方だ。私の話をちゃんと聞いてくれる人だ。」と思います。

こう思ったら、アナタはその女性にとって貴重な存在となるので、女性はアナタを受け入れ体制に入ります。

大切なことは、自分のことを知ってもらおうと会話するのではなく、相手のことを知ろうと会話することです。

そのためには、相手にたくさん喋ってもらう必要があります。つまり、心地良い聞き役、聞き上手になる必要があるということです。

これがモテる男がやっている会話です。

ちなみに、このような会話術は恋愛だけでなく、仕事の成績や人間関係も上手くすることにつながります。

さらに会話術について腕を磨きたいと思うならこの教材がオススメです。

会話テンプレートなので、この教材に書いている通りに会話していけば、女性の感情を良い方向へと動かすことができるモテ会話ができるようなります。

モテる男のLINE(ライン)

2014年現在、女性、とくに若い女性に限っては、オンラインコミュニケーション手段はメールではなくLINE(ライン)です。

ラインの使い方を間違えると、絶対に次がありません。

ラインはメールよりも会ってするコミュニケーションに近い形なので、実際に相手が目の前にいることを想定しながらメッセする必要があります。

先の「モテる男の会話」でも説明しましたが、自分目線のメッセをしているようでは、既読スルーばかりになってしまいます。

返事が来ないからと、さらに連発でメッセしてしまうと、ブロックされることもあります。

話すことが大好きな女性はラインを1日に何度も使っています。

単発のコミュニケーションを何度もしています。

メールとは全く違うルールで動いてます。

メールのように長い文章を送ったら、相手は「読むの面倒くさい」と思い、この後のアナタとのやり取りも面倒に感じます。だから、既読スルーです。

もし、アナタがモテる男のラインの使い方を知りたければ、この教材が非常に参考になります。

ムダなミスをしてチャンスを逃す前に、しっかりとこういった教材に投資できることが、モテる男への最短の道となります。



オススメサイト

女にモテる服装 ※洋服→髪型→財布→家具の順番に自分を変える理由

女性にモテる体型になりたいのか?短期間で肉体改造したいならコレ!